婚活がうまくいかない理由

プロポーズ

自分を否定されて落ち込む

「婚活を続けているけど、なかなかいい人が見つからないんです」という、いわゆる「婚活地獄」に陥っている人を時々見かけます。そのような人は、積極的に結婚相談所に入会し、何度もお見合いを重ねているにもかかわらず、結婚できないという人が多いようです。初めてお見合いをする人は、服装など身だしなみを整え、「どのようにして好印象を与えようか」と、気持ちも高らかに挑む人が多いものです。しかし、初めてのお見合いがうまくいかず、相手から「NO」を突きつけられた場合、自分自身を否定されて落ち込む人も多くいます。それでも、気持ちを切り替えて次のお見合いに臨み、数か月後に結婚相手が見つかれば、婚活は成功といえるでしょう。しかし、何度も「NO」を突きつけられ「自分は誰からも受け入れられない」と、だんだん諦めが出てくると、まさに婚活地獄の始まりと言えます。「また今回も断られるに決まっている」と諦めた気持ちでお見合いに臨む人には、ある特徴があります。このような人は、お見合い当初は気遣っていた服装や髪型を気にしなくなり、徐々に身だしなみがだらしなくなっていきます。お見合い相手へ与える第一印象は悪く、「こんな、だらしない人とは結婚できない」と思われ、お付き合いを断られることでしょう。そして、さらに自信を無くし、次のお見合いも大した気合を入れずに臨み、同じような結果になることは言うまでもありません。このような悪いスパイラルにはまると、お見合いがうまくいくはずもなく、これこそが婚活地獄と言えます。婚活をする場合は「なぜ、うまくいかなかったのか」を一緒に考えてくれる人を見つけ、婚活地獄に陥らないように対策を取る必要があります。そのためにも、全面的にサポートをしてくれる面倒見の良い相談所などを利用することが得策です。

Copyright© 2017 婚活地獄から抜けだす【得する秘訣を確認しておこう】 All Rights Reserved.