現代の賢いお買い物

メリットのある購入先

PC

日本国内でのショッピングでは、各社ごとに発行するポイントカードシステムが普及しています。購入金額に対して一定のポイントが付与され、次回のショッピングで現金と同様に利用できるシステムです。 お米のような単価の高い商品の場合は、ポイント数も多く付くので、このシステムに参加したほうが断然お得となります。このようなシステムは、同じ場所で次回も購入する機会を増やすために考案されたもので、利用者側にとってもメリットがあるように作られています。 インターネット上では、通販を行っているサービスや会社を紹介し、その場での購入も可能なポータルサイトが存在しています。ポータルサイトで購入した場合の特徴は、そのサイトに加え購入先のポイントも加算される場合がある、という点です。通販を利用する場合は、このようなポータルサイトを介して利用すると、メリットが増えるという構造になっています。

高齢化と買いやすさ

ケータイからスマホのように、電話からインターネットへと移行してきているのが通販です。近年では既存店舗を持つスーパーマーケットにおいても、お米など重量のある商品から乳製品などの小さな商品まで、ネット上で同じような商品が購入できる、ネットスーパーも展開してきています。 高齢化が進んできた日本社会においては、年配者でもネットを利用するようになり、今後の更なる拡大も予測されます。また、通販の場合は配送業者が直接自宅まで届けられるため、お米などの重い荷物を持たなくて済むので、社会のニーズにマッチしているともいえます。 通販はこのほかにも、生産農家から直接商品が届けられるサービスも展開しています。お米のように普段は生産者の顔が見えづらかった商品も、今後はオープンでわかりやすいように変化することが予測されます。